So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ジュリー・アンドリュースの歌声 [ JULIE ANDREWS]

8FD2AF7E-1532-4BFB-90F8-88B320215A96.jpeg

12歳の頃、テレビ初登場「サウンドオブミュージック」を見て以来筋金入りのジュリー・アンドリュースファンでした。

当時日本にあったファンクラブに入り、来日公演を聴きに行き、果てはニューヨークまでビクター/ビクトリアの観劇に!

レコードを集め、主演映画を全て観るまでは死なないぞ!と心に決めておりました。

良い時代になったもので、リアルタイムに出遅れても、メディアの発達のおかげで追体験に事欠かなくなりました。

今では、ほぼ彼女の主演映画は揃い、レコードもCD化されて希少な音源も手に入りました。

昨年、突然ジュディ・ガーランドにハマりジュリーをしばらく離れていましたが、こうして改めて聴いてみると自分の好きな声なのだとわかります。

サウンドオブミュージックも担当していた、音楽プロデューサーで作曲家でもあるソウル・チャップリンは、「ジュリー・アンドリュースの才能は、ジュディ・ガーランドに匹敵する素晴らしさ」と語っていましたが、共にボーン・イン・トランク 。幼い頃から舞台に立ち、「容貌に難あり」などと言われながら映画スターとしても大成功。
確かに共通点も多いですね。

1922年生まれのジュディ
1935年生まれのジュリー 一回り世代が違うので、歩んだ道のりも違っていました。

映画におけるミュージカル衰退期に映画界にデビューしたジュリーは、金字塔の「サウンドオブミュージック」があるものの、その他のミュージカル映画はパッとしません。

ジュディ・ガーランドは、自身のテレビショーの中で、マイフェアレディの一曲をジュリーそっくりに歌い、「レックス(ハリソン)とジュリーの舞台は、値段の付けられない価値!」と褒めていました。

1950年代、自分のステージの観客の中に若いジュリーを見つけると、観客に紹介して、舞台に上げ歌う様に促したそうです。

ジュリーの映画デビューは、1964年の「メリーポピンズ 」いきなりオスカーを得ました。
その翌年は「サウンドオブミュージック」で時の人となっていったジュリーをジュディはどの様に思っていたのか気になります。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント