So-net無料ブログ作成
検索選択
菊容子 ブログトップ

変身忍者嵐 と菊容子さん [菊容子]

image.jpg
1972年から73年に掛けて、これぞ日本!という特撮ヒーロー番組が放映されていました。
変身忍者嵐 という東映特撮番組です。
私も見ていた記憶があるのですが、裏番組がウルトラマンエースだったそうで、確かにエースを見ていたので、こちらは再放送で見たのでしょうね。
しかも、多分数話のみ。

時代は江戸時代?伊賀忍者も登場します。

この、変身忍者嵐 というヒーローのカッコイイこと!殺陣が素晴らしい!スーツアクターは大野剣友会の中村文弥氏で、剣さばきの見事さは本当に時代劇そのものです。惚れ惚れします。

原作は、「好きすき魔女先生 」と同じく石森章太郎氏 奇想天外な悪役キャラクターが出てきますが、皆個性豊かで魅力的です。
嵐の乗っている馬は、ハヤブサオー!これまたカッコイイこと!

私は馬と鞍馬天狗が大好きでしたが、それらを彷彿させるキャラクター満載じゃないですか!

仲間の伊賀忍者に、タツマキ( 牧冬吉 さん )娘のくノ一、カスミに林寛子さん、息子はツムジ! とても頼れる仲間達です。image.jpg

さて、菊容子さんですが、第8話の
狂い毒蛾 ! 毒蛾くノ一 という敵キャラで出演です。
人間体の方ですが、かなり大きな役で、人間体の出番が多いです。豊かな演技と殺陣を披露してくれます。非常に美しいくノ一で、ラストシーンは泣けますね。
image.jpgimage.jpg

この後、後半のシリーズにも、レギュラーで今度は嵐の味方として出演しますが、その紹介はまたいつか。

追悼 かぐや姫先生 菊容子さん [菊容子]

今日4月29日は、女優 菊容子さんの40回目のご命日にあたります。

今から43年前の1971年から72年にかけて、特撮学園ドラマ「好き!すき!!魔女先生 」が放映されていました。
私も見ていた記憶があるのですが、主題歌と、竹やぶと、バルというキャラクターをうっすら覚えている程度でした。

YouTubeの東映チャンネルで最近配信されているのを見て、とても惹かれ、ついにはDVDを買ってしまいました。

主演の菊容子さんの事件も知らずにいたのですが、知ってしまうとあまりの痛ましさと、記録の中での明るさ、躍動感、若さとのギャップに泣けてしまいました。

わずか、24年の生涯に残された映像は多くはありませんが、時代劇の印象的なメインゲスト等、その存在感は大きなものがあります。

少女時代から活躍していたらしく、溌剌とした美少女ぶりが残されています。

声は、どこか往年のハリウッドスター ジーン・アーサーに似ています。
歯切れの良い話し方と、やや当たりの強い良く通る発声で、魅力的です。

顔立ちも、知性と品の良さを感じる美貌で、凛とした雰囲気があり今も生きておられたら、必ず大女優になられたことでしょう。

この特撮学園ドラマでは、宇宙連合アンドロメダ星からやって来た、平和監視員で、アンドロメダ星のお姫様 という役どころでした。

不思議な超能力ムーンライトパワーを発揮して、いろいろな出来事を解決! 地球での姿は小学校の先生で、美人で優しく、話のわかる子供達からも慕われる良き先生です。

当時は仮面ライダー等のヒーローが大人気で、2クール目からは方針変更が行われ、アンドロメダ星から送られたコンパクトでアンドロ仮面に変身!魔人クモンデスという宿敵?キャラクターと戦闘することになります。

おそらくトランポリンアクション等はスタントだったのでしょうが、その他の戦闘アクションはご本人の動きだったようで、その切れ味鋭い動きは、素晴らしい限りです。

史上初の特撮ヒロイン アンドロ仮面。
実写の魔女としても、コメットさんに並ぶヒロインでした。

早逝が悔やまれます。今さらではありますが、命を奪った者への嫌悪も。

image.jpg

image.jpg

image.jpg

image.jpg

image.jpg

菊容子 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。