So-net無料ブログ作成
検索選択

尊厳の芸術展 に行きました。 [美術]

SBSH07821.JPG

SBSH07741.JPG

SBSH07761.JPG

SBSH07751.JPG


広島県立美術館で開催されている『尊厳の芸術展』に行きました。


先の大戦で、米国在住の日系人はアメリカに忠誠を尽くさなければ(日本を敵として戦わなければ)強制収容所に入れられました。砂嵐のまう砂漠の収容所で厳しい暮らしを強いられていました。

そんな中で、なんとか生きる希望を失うまいと、日用品や工芸品を木切れや貝殻等で作った作品の展示でしたが、かなり感動しました。

また、かの国から異論が噴出するのでしょうが、日本人の強さ、気高さを改めて知りました。

少なくともアメリカ在住日系一世の人々は素晴らしかった。辛抱強かったのです。

恨み言に明け暮れる事などせず、日常をより良く生きようと努力したのでした。

作品には驚愕させられます。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

篠山紀信展 写真力 に行きました。 [美術]

SBSH05581.JPG

SBSH05571.JPG

SBSH05531.JPG


10日の日曜日 小雨模様の中 三次の「奥田玄宋 小由女 美術館 」に 『篠山紀信展 写真力』を見に行きました。

もしかして 「日本一の天地真理」も展示されないかなぁ と期待しましたが、歌舞伎、ディズニーランド、ヌード、大相撲 等で、真理さんは無かったです。

でも 年表にはしっかり「天地真理」表紙のアイドルを特集した写真集の写真があり、お客さんが「あ!見てこの人 天地真理よねー」と話していましたよ。

大きく引き伸ばされた写真は非常に迫力があり、一瞬を捕らえる写真家の凄さを感じました。

写真も時間の芸術なんですね。一瞬しか見られないもの、変わるものを捉えて封じ込める。圧巻でした。

ギャラリー いしはら [美術]


SBSH00151.JPG

七夕の日の 井口台集会所での「はねピョンコンサート」で 素敵なご縁を頂きました。


中区大手町でギャラリーを開いておられる 石原綾子さんが 集会所の催し事のボランティアもしておられて、お会いできました。

昨日 早速ギャラリーに伺いましたが、素敵なところで、ゆったりと時が流れていました。

お土産を頂きました。作家の先生は94歳だそうですが、羽子板飾りの布で創られたお人形。たいそう愛らしく美しかったです。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。