So-net無料ブログ作成
検索選択
アニメ ブログトップ

リボンの騎士 [アニメ]

ジャングル大帝同様に非常にハマった手塚アニメに、リボンの騎士があります。


西洋のお伽話の絵本みたいな 夢あふれる美しい絵と物語と音楽でした。


サファイア王子が魅力的で、白馬オパールに跨がり 剣を振り回す姿に子供ながら憧れ、夢中になりました。


愛らしいロビンフッドの様な衣装の天使チンクに、悪戯?だか 間違いだかで、男の心と女の心を二つ入れられて生まれてしまった という設定が なんともミステリアスで、両性具有の持つ曖昧さが素敵でした。


後半 彼?は女性性に目覚めドレスを着たり、隣国の王子に恋をしたりするようになりますが、わけあってリボンの騎士として、本来?の王子らしさを発揮して活躍します。


はっきり言って、サファイアの魅力は、少年性にあり、ドレス姿には、がっかりした覚えがあります。


これまた 富田勲の素晴らしい音楽で、オープニングは黄金期のハリウッド映画そのものです!


派手なチューブラーベル! トランペットのファンファーレ!


豪華絢爛です。


頑張って再現するぞ!

ジャングル大帝 [アニメ]

げっ!  毎日更新すると宣言したばかりなのに、日付が変わってしまいました


15日は書かずじまい・・・・・・・先が思いやられますな・・・・・・


私は子供の頃から動物が大好きでした。
特に四足の獣たち     とりわけ私の心をとりこにしていたのは、今でもこの世で一番美しい生き物だと思っている馬!

多分 テレビに登場していた美しい馬たちは、今思えばサラブレッドなどのアラブ馬で、脚が細く毛並みの美しい者たちばかりだったのでしょうね。
馬といえば、そのような姿ばかりを思っていましたから。


それから、次はライオンです。実際のライオンは大きな体で、ヒョウやチーターほどのしなやかさはないのですが、かのジャングル大帝のパンジャ(レオのお父さんです)は、見事なたてがみに、均整のとれた肉体をもつジャングルの王者でしたから、それはそれは美しかったのです。


ジャングル大帝は、私がまだ家中を這いずり回って遊んでいた頃(ハイハイ期ではありません[あせあせ(飛び散る汗)])に放送されていたと思いますが、あのオープニングタイトル


トランペットの高らかなメロディと打楽器の音と共に崖の上にたたずむパンジャ!
くるりとカメラがターンして滝やらタイトル文字やら・・・・・・


なんて壮大なかっこよい始まりでしょうか!!!!!!
富田勲の音楽は素晴らしすぎます。あのオープニングだけで、もうジャングルの中に引き込まれ、ライオンに心奪われました。


まだ幼児だった私は、しっぽをつけて自分がライオンになったつもりで、四つんばいで飛び回っていました。


そんなことを思い出しながら、アレンジしています。・・・・・・・



nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ
アニメ ブログトップ