So-net無料ブログ作成
2017年10月| 2017年11月 |- ブログトップ

へそ曲がり倶楽部 200回記念パーティー [イベント]

239C6ECD-54BC-4DAA-A6FE-8933E1223BA7.jpeg
去る11月15日 オリエンタルホテルにて「へそ曲がり倶楽部」さんの200回記念パーティーが行われました。

毎月1回16年の長きに渡り、各方面の方々を講師に招いて開いて来られた素晴らしい会で、私達ガルボも約4年前の145回の時にお招き頂き、映画音楽の解説と演奏をさせていただきました。

会の終わりにはスタジオ・グリオットの山本恭瑚先生の美味しいお料理を頂き、とても和やかで楽しい倶楽部です。
5D39C2B1-F901-4DB7-9D60-B4EA1B42B08C.jpeg

今回、200回記念パーティーでは、光栄にもガルボの演奏をとお招き頂き、創立者の小沢泰甫氏にリクエスト頂いていた曲などを織り交ぜて楽しく過ごさせて頂きました。
A9EC0CE4-84B2-4EC7-8551-7A12D34765FA.jpeg

会のお世話役の西本恵様には大変お世話になりました。
62420E59-F235-4A8E-94C0-D3F87BABABFA.jpeg

「へそ曲がり倶楽部」様の益々のご発展をお祈りしております。
02AA17FE-EF8A-45C2-BC66-62449E3C4DEB.jpeg
ありがとうございました。
26AABF9B-455A-4F97-B4F5-7A6DD58E0992.jpeg第一回目の講師を務められた広島護国神社の禰宜 潮様

F56B906F-2B03-4DD8-8942-8E6FCCC2D2A8.jpegご縁を頂き、2年前にはパーティーのコンサートにもお招き頂いた中原 様

C16B6EDE-2B68-46E3-88E2-881F419A3EE8.jpeg当日司会をなさった並木陽子様

64409EEF-DC64-449B-9C23-C89DDFA70838.jpeg
0E16614D-6E8B-46F4-B699-3569FDE9DCAD.jpeg
145回、ガルボが講師の時にも来ておられた袁葉さん、山本恭瑚先生。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

そして『妻の貌』長崎初上映へ 五島を世界遺産の島に!支援コンサートへの経緯 [五島を世界遺産の島に!支援コンサート]

IMG_7279.JPG
IMG_7314.JPG
そして、2015年広島・長崎被爆70年を迎えて広島在住の映像作家川本昭人監督の被爆者である妻のキヨ子さんのドキュメンタリー映画『妻の貌』を長崎で初上映する計画を立てました。
IMG_7154.JPG

クラウドファンディングで多くの方々のご支援を頂き、6月に広島、8月9日に国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館 さんのご協力を得て叶えることが出来ました。

もちろん、2015年当時88歳だった川本昭人監督もトークイベントに参加され、無事にガルボの平和コンサートと共に上映会は成功に終わりました。
IMG_7383.JPG
IMG_7381.JPG
IMG_7382.JPG

そして、その翌年2016年五島でのコンサートについて、具体案が浮上し進み始めました。続きます。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

和歌山 田辺弁慶映画祭 [弁慶映画祭 審査員]

IMG_0884.JPG
2017年11月12日 第11回和歌山県の田辺 弁慶映画祭が終了しました。
若手映画製作者の登竜門で、ここから羽ばたいた方も多くいらっしゃいます。

遡ること四年前 2013年11月8.9.10の3日間、私はキネマ旬報の映検審査員として第7回の弁慶映画祭に参加していました。

この時はなぜか、ブログに書いていなくて、段々薄れる記憶を頼りに忘備録として残しておきます。

この少し前の10月末に父が家の階段から落ちて骨折し、救急車で運ばれました。手術と重なるなら映画祭を欠席しなくてはならないかもと、危ぶんでいました。
結局、弟が千葉から帰って来てくれて快く私を送り出してくれました。
父も透析を受けている身で、色々数値も悪く手術が出来ずにいました。

映画祭は8日の金曜日から開催です。
和歌山までは遠いので前日の7日に広島を発ちました。ガルボの沖西氏も付き合って来てくれました。

大阪から紀伊田辺までのJRはかなり揺れもあり、長く感じました。
田辺に到着したのは、16時か17時頃でしたが、既に通りに人気は無くコンビニもありません。
幸い 一件食事の出来るお店が開いていました。

翌日は朝10時から紀南文化会館でミーティングです。沖西氏とは別行動で緊張しながら会場に到着。
昼食を済ませて、いよいよ審査員スタンバイです。

13時から4本の映画を観ました。監督や関係者の方々とのティーチインもあります。18時から映画祭のオープニング式典があり、その後パーティでした。
IMG_0881.JPG
IMG_0882.JPG
映画漬けの3日間の始まりです。
IMG_0885.JPG
IMG_0880.JPG

翌日は、やはり10時から6本の映画を観て、夜はシンポジウムです。終了したのは24時でした!!

その後、審査員と裏審査員(審査員経験者で構成される、特別枠の人々)と交流会(飲み会)が有りました。非常に楽しい有意義な時間でした。

ホテルに帰ってからは、観た映画の審査表への記入です。審査員として来ているので勤めを果たさねばなりません。

翌日10日日曜日 9時30分に会場入りして、いよいよ審査です。
グランプリは頃安祐良監督の「あの娘 早くババアになればいいのに」でした。
圧倒的に面白い作品でした。
IMG_7659.JPG
IMG_7658.JPG

こうして、素晴らしい3日間は終わりました。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

長崎と広島の絆 「五島を世界遺産の島に!支援コンサート」への経緯その2 [五島を世界遺産の島に!支援コンサート]

IMG_6126.JPG
その同じ年 2014年 被爆70年を迎える前年、今度は長崎から「長崎市役所二胡の会」の皆様が来られました。
マイクロバスで20名弱の大所帯です!

まずは11月29日広島の原爆養護老人ホーム「倉掛のぞみ園」さんの慰問演奏に来られ、多くの入園者の皆様に楽しい演奏をされました。
IMG_6121.JPG倉掛のぞみ園 鎌田先生のご挨拶
IMG_6120.JPG倉掛のぞみ園での演奏

そして、その足で安佐南区「音楽茶房78」さんにてガルボとジョイントコンサートでした。
IMG_6123.JPG
IMG_6125.JPGガルボと共演
IMG_6124.JPG

NHKさんも取材に来られ、「長崎から初の演奏」とニュースで放送されました。
IMG_6122.JPG

IMG_6132.JPG
IMG_6077.JPG

そして、翌朝は原爆ドーム前親水テラスでの演奏!!
IMG_6072.JPG

終演後は宮島観光をされ、私達も軒並み同行させていただきました。

そして、翌年の2015年 今度は川本昭人監督の映画「妻の貌」の長崎初上映に繋がります。



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

「リッスン・ダーリン listen darling」1938年MGM ジュディ・ガーランドの可憐なファミリー映画 [Judy Garland]

IMG_0704.JPG
ジュディ・ガーランドが母親が大好きな、健気で可憐な少女を演じています。

歌は歌いますが、ミュージカルではなくファミリー映画です。

学校の催しで、弁論をするバズ(フレディ・バーソロミュー)とあのジング!(心の弦をかき鳴らせ)を可憐に歌うピンキー(ジュディ・ガーランド)
この曲はMGMのオーディションでも歌ったと言う伝説ですが、後年もコンサートで必ず歌い続けました。

ピンキーの歌に涙する母親(メアリー・アスター)

会の終了後、母親の再婚相手も登場します。この男性はお金持ちで母親は、生活のために愛の無い結婚をしようとしているのです。
IMG_0745.JPG
ピンキーにはビリーという弟がいます。
腕白で弓が得意。もちろん吸盤の矢ですが。ビリーも再婚相手を好きではなく、矢を放ちます。

ピンキーは、母親が夜中に泣いているのを目撃し、自分達の生活の為に嫌々再婚しようとしているのを知ります。
朝食の時に「私、働くわ!」と健気にも提案しますがもちろん母親は反対します。

ピンキーは友達のバズに相談に行きます。バズはトレーラーで母親を誘拐する計画を立て、実行します。
ビリーもピンキーも皆んなで!
IMG_0708.JPGIMG_0705.JPG

最初は激怒していた母親ですが、少しの休暇を家族で楽しむのも悪く無いと考え直します。
皆んなで楽しく「愛の凸凹道」を歌います。
IMG_0712.JPGIMG_0710.JPGIMG_0709.JPG

腕白なビリーはビーバーを捕まえると言って出掛けます。そこにはカメラマンのリック(ウォルター・ピジョン)が写真を撮っていました。ビリーが弓矢を向けた先に居たのは!!!
スカンクでした!!必死にやめなさいと止めるリックですが、矢は放たれてしまいました。
スカンクに臭い攻撃をされたのはいうまでもありません。
IMG_0714.JPG

大騒ぎを聞いて近所の屋敷の住人が見に来ました。
そして、可愛らしい一家を夕食に招きます。
鹿の頭などの装飾が沢山ある屋敷で、主人はインディアンの羽根飾りの帽子を被ります。
すっかり喜んだビリーですが、やがてくる雷鳴に泣き出してしまいます。
IMG_0737.JPG
ピンキーがテン ピンズ インザ スカイを歌って慰めます。まるで子守唄を歌うようなジュディ。
後に彼女自身の子供達に歌っているのを彷彿とさせる姿です。

そこに母親とカメラマンのリックも合流して楽しいひと時。
ピンキーは母親が幸せそうに笑っているのを見て嬉しくなります。
みんな、リックを気に入り母親が彼と再婚してくれることを願います。
IMG_0740.JPG

一時は、家に帰って元の生活に戻る!と言う母親でしたが、警察に止められ、助けに来たリックと一緒に車に乗ります。
IMG_0743.JPGIMG_0742.JPG

多分 めでたし めでたし。

「小公子」や「アンナカレニナ」(ガルボ版)などで名子役ぶりを見せていたフレディ・バーソロミューは変声期の頃で、ジュディと背丈の面でもバランスが取れていました。2人はスタジオ内の学校で共に学ぶ学友でもありました。
メアリー・アスターは後の「若草の頃」でもジュディの母親を演じます。
ウォルター・ピジョンは名作映画に多く出演している美男俳優です。女優を引き立てるのが上手いひとでもありました。バリトン歌手でもあったそうで、この映画でもジュディ達と歌っています。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

五島を世界遺産の島に!支援コンサート に至る経緯 [五島を世界遺産の島に!支援コンサート]

IMG_0821.JPG
「全てはここから始まった」からの続き。

そして同じ頃、長崎で被爆した母素子さんの被爆体験を追悼祈念館に残して頂くご縁で、国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館の神徳孝子氏と知遇を得た沖西慶子氏は、神徳氏が奈良尾の出身であるという事を知ります。

そこで、五島の教会で演奏会を開く可能性を尋ねたところ「観光協会を通すと上手く運ぶかもしれません」と快く返答を頂きました。

写真は、その時のご縁で初めて長崎の祈念館でガルボが演奏させて頂いた2014年8月9日のものです。
IMG_0822.JPG
IMG_0819.JPG
IMG_0820.JPG
IMG_0823.JPG

こうして、五島の教会でコンサートを開くという計画の足掛かりも少しづつ進み始めました。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

全てはここから始まった。「五島を世界遺産の島に!」支援コンサート [五島を世界遺産の島に!支援コンサート]

IMG_0674.JPG
写真は、長崎県新上五島町奈良尾の「高村松三郎氏」の像と娘にあたる戸田正子氏(向かって右端 旧姓高村)、沖西慶子氏(中央 沖西素子氏の娘)、戸田正子氏の従姉妹にあたる沖西素子氏(左端 旧姓犬塚 同じく上五島出身)

数年前の御法事の時に撮影されたものです。

ガルボのヴィオラ奏者の沖西慶子氏は、こちら五島のゆかりの者で、この時にタクシーで案内して下さった峰脇さんとおっしゃる方が、「五島の教会も段々信徒さんも減って、継続が厳しい所もあります。」と言われたそうです。

その時から、沖西氏はこの地で演奏会が出来ないか?それで幾ばくかの支援にならないかと考え始めました。
それから、数年後~~ 次回に続きます。
IMG_6521.JPG
IMG_6522.JPG
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

2017年10月|2017年11月 |- ブログトップ