So-net無料ブログ作成

被爆ピアノ ノーベル平和コンサート 報告会 私のコンサートは無事終了しました。 [コンサート]

11C2224B-9FB8-4531-A5DD-A70ADC640639.jpeg66AB46D8-FA0B-4F0B-B7F2-E1F6B4FD252A.jpeg7B80B272-0041-4670-82A7-62BA2BFC4B8B.jpeg2B941FF9-B5CC-4D94-AE68-15CC875466A3.jpeg
去る4月14日の「被爆ピアノ ノーベル平和賞コンサート報告会 私のコンサート」でガルボも演奏して参りました。

矢川光則氏の手によって復活した被爆ピアノによる演奏会です。

会場となった旧日本銀行広島支店 は被爆建物の1つで、堅牢な建物の内部には被爆の痕跡が残っています。

今回は、慰霊と平和を願って選曲しました。

戦前から日本でも親しまれ、被爆楽譜も現存する「埴生の宿」

慰霊の為、毎年8月6日に世界平和記念聖堂で演奏される「フォーレ作曲 レクイエムより天国へ」

名チェリスト パブロ・カザルスが平和への道を願って演奏し続けた「カタルーニャ民謡 鳥の歌」

長崎の被爆者による合唱団「ひまわり」さんの「もう二度と」

最後に第一回広島平和式典の為に作曲され、ずっと歌い継がれている「広島平和の歌」です。

今日は、他にも19の個人、団体の方が出演され、演奏されました。

お足元の悪い中をいらしていただいた皆さま、どうもありがとうございました。

写真は、小林公明さんの撮影です。
小林さん、ありがとうございました。
CB5214E8-8F4C-4D8E-B5F5-C1ADD7621352.jpegガラスの突き刺さった痕跡も痛々しい被爆ピアノ
3CBEADEA-A6B5-40BF-AA1C-C97F14317E80.jpegこのピアノがオスロで演奏されたものです。
382F63E2-5A13-45A8-9249-721854E244A0.jpeg撮影に駆けつけて下さった川本昭人監督
nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント