So-net無料ブログ作成
検索選択

タップの女王エレノア・パウエル「レディ・ビー・グッド」生誕100年 [エレノア・パウエル ELEANOR POWELL]

120508_1800391.jpg

昨日21日は、エレノア・パウエルのお誕生日でした。まさに生誕100年を迎えた日です。

彼女は、残念ながら69才で亡くなりましたが、映画に残したダンスの偉業はあまりにも大きいです。


「レディ・ビー・グッド Lady be GOOD 」は1941年のMGM映画です。


共演は、ロバート・ヤング、アン・サザーン、 ベリー・ブラザーズ等
あ そうそう 名ビーグル犬のバトンズ も!


ヤングとアンは夫婦のソングライターチームで、ヒット作(ガーシュイン等の曲)を連発していましたが、ケンカをします。


エレノアは二人の親友のダンサーです。二人の仲直りに手を貸しますが………


この映画でエレノアは名ビーグル犬バトンズとアクロバット的なダンスを踊ります。 バトンズもたいしたものですが、犬を相手に楽しそうなエレノアの笑顔がステキです。
彼女の振り付けを描いたマンガ絵も楽しいです。このシーンの曲は、ガーシュインのレディビーグッド。鼻歌から踊り始めます。

別のシーンでスリムスーツを着たエレノアが大人っぽく、なまめかしくさえあります。

裁判のシーンもあり、見所沢山!


クライマックスは、テイルコートにシルクハット姿のファシネィティング・リズムのタップ。

ピアニストが次々と替わり、歩を進めるエレノア。バスビー・バークレー振り付けのアクロバットは圧巻です。

この時 エレノアは開腹手術後だったそうですが、とてもそうは見えません。




この映画からは素晴らしい名曲も披露されました。「思い出のパリ」ジェロームカーンとオスカーハマースタイン二世の名曲です。アンサザーンが歌いました。
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 2

コメント 2

Motom Tomoyuki

『Lady Be Good』、日本でDVDを売っていないためアメリカから取り寄せて今日観ました。
エレノア・パウエルのダンスシーンは、二つしかないのですね・・・

ところで、出演者でニコラス・ブラザーズは出てなくて、出ていたのはベリー・ブラザーズでした。
また、「パリの思い出」の作曲者はロジャースではなく、ジェローム・カーンです。
by Motom Tomoyuki (2014-01-12 21:24) 

ガルボ・スノー

コメントありがとうございます!
返信遅くなり、失礼しました。

エレノアのビデオは、ザッツエンタテインメント3 公開後に集めました。ハマりましてね。

この映画は、主演はロバートヤングと、アンサザーンですね。

そうそう、ご指摘ありがとうございます!
ベリーブラザーズでした。
それから、ハマースタインと、ジェロームカーンですね!
うっかりしてました。直します!
by ガルボ・スノー (2014-01-21 13:31) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。