So-net無料ブログ作成
検索選択

ベートーヴェン [コンプレックス]

人間には誰しも劣等感をもつ部分というものがあると思いますが、私が子供の頃からとても嫌な外見上の部位は、髪の毛でした。
天然パーマと呼ばれるクセ毛で、幼い頃は可愛いともいえる巻き毛程度でしたが、小学4年生くらいになると、バクハツして自分では手に負えないほどでした。
当時の学校には音楽室に偉大な作曲家の肖像が張られていましたが、その中でひときわ子供たちの関心を集めていたのは、やはりコワモテ風のベートーヴェンでした。
誰かがある日いいました。「○○(私の名前)は、ベートーヴェンに似ている。」・・・・・・・・

今思えば、大変な名誉です。かの偉大なる音楽家に似ているなど!
でも、いかに自惚れの強い私でもその天才が似ている対象だ。などとは考えられずもっぱら、バクハツした髪の毛による名誉だとわかります。

ひごろから気にしていたコンプレックスを槍玉にあげられ、私は傷つきました。
しかし、子供というのは残酷で皆がその呼び名を気に入り、私はベートーヴェンというあだなをいただくことになりました。

最近の私は年齢とともに髪の毛が落ち着いてきて、あまりバクハツしなくなりました。
まだ成長中のみなさん、体質は変わります。容姿のことで悲観しないで明るく生きましょう。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:美容・健康(旧テーマ)

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。